スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりゲームは自分でプレイしてなんぼだと思う。

萌原みかりんです。

sumire_sukumizu.png

↑ちょい季節外れのスク水(旧スク)すみれっちです。

自分は普段、漫画の作業をする時はよくゲームのプレイ動画を見ながらやっているのですが、
以前は既プレイゲームの動画ばかり見ていたのに対して
最近は未プレイゲームの動画を見るようになりました。
(とは言っても殆どはDQ7~9の動画ばかりですが)

3DSなら殆どのDQシリーズが遊べるのでいつか買ってやりたいと思いつつ
なかなか時間が取れずに月日だけが過ぎて行きます。

メイド服れんげたん

萌原みかりんです

特に書くことも無いので最近描いた絵を適当に上げておきます。

meido_renge.png

れんげたんはメイドと言うより
寧ろ冥土に連れて行ってくれそうな気がします。

Gifアニメ

萌原みかりんです。

umauma_renge.gif

↑不死身高校の体育の授業では準備体操の代わりにウマウマを踊るそうです。

ってな訳でGIFアニメを作ってみました。

アニメーションを作ってみた感想としては、
細部に拘るよりもコマを上手く繋げる事が大事だと言うのを実感しました。
(当たり前と言えば当たり前ですが)

実質6コマ(うち3コマはほぼ反転形状)だけでも制作にほぼ丸一日掛かったので
30分アニメの制作が如何に時間が掛かっているかが伺えます。

今後GIFアニメを作る事はほぼ無いと思いますが
良い勉強にはなった気がします。

出版社からお声が掛かりました。

萌原みかりんです。

タイトルだけを見ると何だか凄い事になったかのように聞こえますが、
実際は大した事ではないので悪しからず。

昨日、自分宛てにとあるweb漫画のポータルサイトから一通のメールが届いたでのですが、
そのメールの内容を要約すると
「別のサイトで公開しているキミの漫画を読んだんだけど、
良かったらうちのサイトにも投稿してみない?多重投稿でも構わないからさ~」
というものでした。

一体どの程度の人に対して連絡を取っているのかは分かりませんが、
取り敢えず多少なりとも自分の作品が出版社に評価されたのは事実のようです。

多重投稿でもOKという事なので、
今後は気が向いたらそちらでも投稿を並行して行くかも知れません。

ただ、投稿形式がニコニコや漫画ハックとは大分違うので
専用に編集し直す必要があるかも知れません。
(思い切って過去作をリニューアルって手もありますが、如何せん時間が無い)

練習など。

萌原みかりんです。

特に書くことも無いので、最近描いたイラストを載せます。

popo_buruma.png
↑久しぶりのブルマぽぽちゃん。
ブルマやスク水などの身体のラインがそのまま出る服装は描きやすいです。

renge_makura.png
↑仰向けに寝っ転がるれんげたん。
あまり描き慣れない構図でしたが、それなりにバランスは取れた気がします。
ただ、少し枕が小さかったかも知れません。

最近は割りとアイラインを意識しながら描けるようになって来たので
以前より違和感が少なくなって来た気がしますが、
1コマに2人以上居る場合の配置が難しいです(特に奥行き方向の距離感)

パースが苦手で碌に背景を描かずに逃げて来たツケが今になって回って来た感じですね。

本当は少しずつ背景も練習したい所ですが、如何せん時間が無いので
どうしても人物を描くのが最優先になってしまいます。

あと過去作のリメイクにも手を付けたいですが、
どの程度画力が上がった段階で手を付けようか迷っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。