「Green Strawberry」体験版をプレイして。

萌原です。

自分は子供の頃、夏休みの宿題の中でも「読書感想文」が大の苦手でした。

そんな自分が、今回は「今春」発売予定の美少女ゲーム、
Green Strawberry」の体験版をプレイした感想を書こうと思います。

何故、感想文を書くのが苦手な自分があえてこの「グリベリ」の感想文を書こうと思ったのかと言いますと、
この企画に参加しようと思ったからです。

さて、では早速感想文に取り掛かりますが、
まずグリベリを一言でいうと、「王道路線の学園純愛もの」って感じでしたね。
始める前は数日に分けてゆっくりプレイをするつもりだったのですが、
いつの間にか夢中になっていて気が付いたら2日で終わらせてしまっていました。
萌えに関しても申し分ないと思います。

次は各ヒロインの第一印象です。

美風:正統派優等生幼なじみキャラって感じですかね。
穂美っちの声はラジベリでのイメージが強すぎたせいか、
作中では全く違う人が演じているのではないかと思ってしまうほどの違いっぷりに少々驚きました。


琴鳥:自分の思うイメージ通りのキャラでした。まゆみんの声も合っていると思います。
あと、体験版では残念ながら出番が若干少なかったかなぁ~と感じました。

綾花:思わず「綾花先輩ー!!」と、叫びたくなってしまいそうな抱容力のあるキャラ。
ただ、普段は敬語なのに主人公の事を「ヒロ」と呼ぶのには最初は若干違和感を感じましたね。

佳月:こういう性格の黒髪キャラって珍しい気がします。
黒髪キャラって美風みたいな真面目な性格のイメージがあったので。
自分の黒髪キャラのイメージに新たな旋風を巻き起こしてくれました。

桜子:予想していたよりもツンデレ分が少なかったような気がしました。
どちらかと言えば、主人公に対してベタベタした感じとでも言いましょうか。
どちらにしても、やっぱり妹キャラは良いですね~。
ちなみに、現時点で一番のお気に入りキャラです。

最近は余りゲームをやっていなかったので、
自分の中でははぴ☆さま!」以来のプレイだったのですが、
どちらも田舎を舞台にしたゲームだったので
お互いの相違点を探しながら楽しむ事が出来たと思います。
とは言っても、まだまだ序盤をほんの少しプレイしただけなので、
これから先どのような展開が待ち受けているのか非常に楽しみであります。

あと、主人公の藤村弘樹は運が悪いと自称していますが、
転校初日からこんなに沢山の美少女に囲まれて
むしろ羨ましい限りだと思いますよ?

↓よりレス返し。
>オレオさん
この記事、何故か人気あるな…

自分は追い込まれないと怠けてしまう性格なので
自分に厳しくするつもりで書きました。

電波は新曲が溜まり次第、随時紹介して行こうと思います。
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)