何となく前から思っていた事。

萌原です。

「なんか、仕事が忙しくて全然更新が出来ませんでした…」

よくブログで、このような書き込みをしている人を見掛けますが、
その文章を読む度に、あなたのスケジュールは分単位で決まっているのですか?
と、問い詰めたくなります。

ブログなんてやる気になれば数分で書き込めるのに、それが出来ないと言う事は、
そのブログに対して余り愛着が無いのだと自分は勝手に思ってしまいます。

更新頻度は人それぞれなので更新が遅れるのは仕方が無いとは思いますが、
わざわざそのような言い訳をする事に意味があるとは思えません。

だから自分は、忙しいのを理由に言い訳をする事は極力避けて行きたいと思っています。
人間、言い訳をしている時が一番カッコ悪いですから。

…偶には哲学的な事を言ってみたのですが、どうだったでしょう?(・∀・)
スポンサーサイト

Comments

てきとーに掻い摘まんで読んで貰って結構ですw

おひさしです~かしら!


仕事が忙しいというコトは「時間がない」というコトでもあるとは思いますが、他にも「疲れている」という意味合いも含まれているのではないのでしょうか?

「疲れている」のならば極力回復したいためブログの更新を停滞させることは非常に合理的ではないでしょうか?
普通、思考能力が疲労している状態で書いた記事は文書構成の粗があったり、誤字などが多数出てしまったりなどの可能性が多くなることと思います。

それを避けるタメに忙しい時には更新しないという人は多々いると思いますにょ(・ω・)


言い訳は確かにカッコわるいかもしれませんが、やむを得ない決断の説明が「言い訳」というものなので仕方ないのではないでしょうか?

量を切り捨ててクオリティを優先したコトに対して「愛着がない」というのは些か酷である気がします。


少なくとも私のような読者は、更新が停滞していた理由に「忙しかったから」と書かれているのと何も書かれていないまま突然久し振りに記事を書かれているのとでは、前者の方が大体把握できて嬉しいですv



長々と読みづらい文失礼しました

因みに私は「質より量のブログ」ですw←
質なんて殆どありませんwむしろ私のが愛着ないのかも…((

No title

みかちゅうさんの言うことも一理あるし、あとぱぅさんの言うことも一理あると自分は思います~
感じ方は人それぞれじゃないですかね?w

自分は短大で電車通学になってからは、ブログは電車内で書くのですが、疲れた日なんかはケータイに一生懸命文字を打ち続けるのも面倒になって、ぼーっと電車に揺られていることもあります。
あとぱぅさんの言うとおり、疲れているときや忙しいときは、良い記事を書こうと思ってもサッパリなときもあるかもしれません。
ブログはマイペースにやっていくのが1番かなぁと思いますね!

量と質どちらを取るべきかは難しいところですが、
自分の好みからいうと、週に1、2回以上は更新されていて、なおかつ面白い記事のブログ…だったらいいですね!

たまに数ヶ月放置されているブログもありますが、
何らかの理由があって更新できないのなら事前に理由とか、復活予定時期とかを書いておいて欲しいですよね!
数ヶ月放置するなら、「忙しくて更新できませんでした」より、「忙しいのでしばらく更新できません」のほうが自分には有難いです^^
そして大して更新する気がないのなら、キッパリ削除してほしいのです。
自分もいつまで覗きに行けばいいものやらわかりませんからね^^;

みかちゅうさんの記事内容と少々ずれた気もしますが…
でゃ!


ちなみに自分は今のところ質より量になってますかね!
ネタはポケモンによく助けられています(笑)
でもただ毎日更新するだけでなく、毎日違った内容で、毎日違ったことを伝えられればと思っています!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)